2011年10月 のアーカイブ

2011年10月22日 土曜日

制作実績に不動産情報ネクスト様を追加

https://www.tn9.jp/works/1108.php

2011年10月22日 土曜日

制作実績にCMCCメディカル様を追加

https://www.tn9.jp/works/1107.php

2011年10月18日 火曜日

iPhone4sのカメラ、恐るべし

先日機種変したiPhone4sで撮影した写真。
クリックすると原寸で見れますが……いやはや、恐るべし。
娘のハナ○ソまでバッチリです。

もうコンデジはいりませんね、こりゃぁ。

2011年10月6日 木曜日

さよならスティーブ

僕がはじめてMACに出会ったのは、デザインの専門学校でした。
当時はデザイン業界もアナログからデジタルに移行している時期で、学校にはMACが4台しか無く、しかしデザイン事務所はMACが使える人材を求めていて、就職活動が難航したのを覚えています。

○広に面接に行って「MACの台数が少ないなら始発で学校に行って並ぶくらいの根性が無いと駄目」と言われ「そんな馬鹿な!」と思ったことはMACの思い出とセットです。

その後、結局MACが使えないと就職が難しいと悟り、バイトをしてお金を貯めて、当時友達がハマっていたパソコン通信で中古のMACを買い、勉強して就職してみれば、「あれ、MAC使えたの?」と、元も子もないことを言われたのは前の会社です。
機種は「Power Macintosh 7200/120」だったかな。

次の愛機は「Power Mac G4 Cube」。
宙に浮くスーパーコンピューター(笑)

モニターとセットでデザイン性に長けた素晴らしいマシンだった。
いかにも形から入る僕らしい選択。

僕が買った初期モデルは不具合が有り、たしかガラス面にヒビが入るとかそんなものだったか。幸いにして僕の愛機には不具合は見られなかったが、独特の「触れるだけで起動する」起動ボタンのせいか、夜中に突然【ボーン】と立ち上がってびっくりさせられました。
G4 Cubeはもう動かないが、まだ実家に眠ってます。

次の愛機は「PowerBook G4」。最後のG4ノート。
「インテルマックなんてマックぢゃない!」なんて意地を張って買っちゃったけど、後に出たインテルマックがWindowsを起動できることを知って、死ぬほど後悔したのは内緒の話。
しかしこのマシンは当時会社で使用していたMACよりも早かったので、会社でも家でも使い倒しました。現在はバッテリーも効かず、内蔵電池も死んで、立ち上げるたびに時刻が間違っていることを告げるけど、未だに現役です。

次は今現在仕事でメインに使っているiMac。
MACはどんどんディスプレイのサイズを大きくして、でも価格はお求めやすくて。おかげさまで、デュアルディスプレイ環境の僕のデスクトップは23+23の46インチです。端から端までマウスを持っていくのが少々疲れます。
このMACはもう2年半になりますが、いまだにスピードの遅さを感じたことはありません。
まだまだ働いてくれそうです。

そして、現在僕が持ってる最新のMACは、MacBook Air。
iPadが話題になっているときも、Airが出ることを信じ続けて待ち、よっしゃー!でたー!と飛びついたところ、半年後には倍の性能の新モデルを出すと言う離れ業をやらかしてくれました。「仕事で半年使えたからOK」と強がりを言っていますが、そーとー悲しかったです。今でも。

僕の職業はWEBデザインですが、仕事の中でも最先端は常にAppleです。Appleのようにシンプルでスタイリッシュなデザインをいつもクライアントに求められてきましたし、僕も目標としてきました。

WEBデザインという職業上、仕事の環境はWindowsでおこなう方が効率的なのはわかっていますが、一応DTP会社から育った僕はやはりMACじゃないとはかどりません。当然Windowsを使う場面は増えますが、メインの作業はこれからもずっと、あなたが作り、あなたが育てたMACを使い続けていきます。

あなたのような偉大なアイディア・センスには到底かないませんが、いつまでも目標とさせてください。
ありがとう、スティーブ。