ホームページ作成・ホームページ制作は福岡県北九州のドットシンクデザイン

制作の流れ

全てがこの流れに添うと言うわけではありませんが、ホームページ作成・リニューアルする際の一般的なワークフローをご説明します。
制作の期間はケースバイケースですが、2週間で新規ホームページを立ち上げた実績もあります。ただし、そのように制作時間が極端にタイトな場合は、はじめからある程度のビジョンが出来上がっている必要がありますし、お客様にも原稿や確認作業でかなりご協力いただかなければなりません。
平均1〜2ヶ月が製作期間の目安です。


1.ヒアリング

これから大事なホームページを作成するのですから、何はともあれ入念なヒアリング・打合せが必要です。ドットシンクは出来るだけお客様のところへ出向き、実際にお顔を合わせながら、雰囲気や空気感も一緒に感じ取りたいと考えています。そういった細かな部分から、説得力のある内容やデザインが生まれると考えています。もちろん、無料でお伺い致します。


2.デザイン・構成案・概算見積

ヒアリングの内容からホームページ作成の案を提出いたしますので、こちらでドットシンクの実力をご判断いただき、よろしければ発注いただきます。もちろんこの段階でお出しする案は、まだ一方的なものですから、これを基に細かな打合せを重ね、お客様と一緒になって、サイトの基本構造(サイトマップ)やデザインの方向性を決めていきます。もちろん納得いただけるまでデザインの手直しを行います。

初めてのお客様で、遠方やコストの関係で対面の打ち合わせが不可能などの場合、この段階で着手金をいただく場合がございます。


3.ホームページ作成開始

大筋のデザインが確定したところで、コーディングと呼ばれる、デザイン画からホームページのデータに落とし込んでいく作業を行います。以後、ホームページ全体に関わるような、大幅なデザインの修正は追加の料金が発生する場合がありますので、ご注意ください。作業中のホームページは、確認用サイトからお客様も閲覧することができ、修正指示なども随時行っていただくことができます。


4.校正・修正

確認サイトから作成したホームページの各ページをご確認いただき、誤字脱字や文章の差し替えなどがございましたらご指示いただき、都度修正を行います。コーナーごとの細かなデザインの修正などはもちろん対応致します。


5.最終確認・リリース

確認・修正を何度か繰り返し、ホームページの内容を最終確認いただきましたら、いよいよリリース・ホームページ公開となります。


6.メンテナンス(必要な場合)

定期的なメンテナンスが必要な場合、月額で保守契約を結ぶこともできますし、都度お見積もりを作成して更新作業を行うこともできます。更新内容でどちらが最適か診断致しますのでご相談ください。もちろんお客様側でホームページの修正・更新作業が可能な場合は、データを変更していただいてかまいません。